HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■2407 / inTopicNo.61)  Re[29]: ありがとうございました♪
  
□投稿者/ TS -(2009/10/24(Sat) 23:05:47) [ID:mLkdaJg5]
    2009/10/25(Sun) 01:03:26 編集(管理者)

    皆様、こんにちは。
    おぉかじさんがきてくださって心強い!
    さすがの情報をありがとうございます!
    (ちゃびんさんへご説明→Aチーム好きの皆様は
    それぞれ専門知識をもってらして、私がいつもここに書き込んでいるのは、
    そういう皆様に教えていただいたことばかりなのです。
    これまでの皆様の情報は「Q&A」の一番下の記事に詳しいです)

    >ちゃびんさん
    >Aチームを好きになって、新参者の私でも
    いつ好きになったか関係ないです〜。
    新しく好きになってくださった方がいるというのが嬉しいです!

    >(完コピ。もちろん普段着と、大佐に限ってはアクアドラゴンの着ぐるみも^0^)
    これ素敵ですね! アクアドラゴンの着ぐるみ付が欲しいです〜v
    >会場でAチームVanの試乗会とかもあったりしたら、もう絶対行きたい
    いいですね!数年前まではイギリスのThe Cars of the Stars博物館で
    本物に試乗できたのですが…。
    もしバンが来たら、モデルの銃も用意していっぱい記念撮影したいですね♪

    >チームバン情報
    そこまでご覧になってるなんて、やっぱり凄いです。
    スタント用のチームバンは結構違ってて、中にはブッシュバーがついてないものまであったそうです。

    >かじさん
    >『刑事コロンボ』のネタならこれ
    米国ドラマの脚本家なら誰しも「コロンボ」に憧れとかリスペクトがありますよね。
    参加されているキャネル氏はさすがです。
    Aチームにはまだまだ知らないオマージュやリスペクトがあるのかなーと思ってます。
    いつも本当に詳しく教えてくださってありがとうございます!
引用返信 削除キー/
■2409 / inTopicNo.62)  Re[30]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/26(Mon) 16:14:08) [ID:8HTuWvdE]
    かじ様

    こちらこそ、初めまして。
    レスを頂き有難うございました♪


    >お気づきになったでしょうか、富山敬さんが船内放送(まるで『宇宙戦艦ヤマト』の
    >古代進みたいな・笑)とショーの司会者、そしてマジシャンの3役で吹替を担当して
    >いらしたんですよ。

    富山さんを含め、当時の声優さんは本当に芸達者でいらしたんですね〜!
    つくづく感心しました。(現在活躍なさってる方がどう、という事もないですが)

    >被害者(女性歌手)がショーで歌っていたのは「Volare!」でしたし♪♪
    >(「地中海殴り込み〜」では、高飛車な男性歌手がこの歌が十八番であるようなことを
    >言っていますし、彼と会話をしたフェイスも少しだけ口ずさんでいます。アレンジが
    >違いますが、発泡酒のCMで流れているものと元歌が同じですよ<Volare!)

    そうすると「地中海殴り込み〜」は、刑事コロンボのまさにこのエピソードをリスペクト
    して作られていた、ということなんでしょうか。
    それとも豪華客船のショーではVolareも定番??

    >そして、ご指摘の“仮装大会”の中では
    >【白いシーツをかぶっている人】
    >が映るので、私は観るたびにいつも“おばけのモン太郎”を思い出してしまいます(笑)。

    私もそのシーン思わず笑ってしまいました。
    見かけの背が低かったので中身は子供か女性かな?と思ったのですが、
    同じシーツの仮装でも入っている(演じている)人が違うと、こうも印象が変わる
    ものなんだな〜と(笑)

    >もっと細かく言うと「地中海〜」でフェイスが潜り込んだ医務室の船医さんの名前と
    >「歌声の〜」でパーサーの台詞に出てくる写真屋さんの名前がどちらも“フォーブズ”です。

    そこは気がつきませんでした!
    そんなにありふれた名前でもないでしょうし(大佐の名前みたいに^^;)
    明らかに意識して製作されてた証拠なんでしょうか?

    >富山さんはもしかしたら、アフレコの際にチラッと「歌声の〜」を思い出して懐かしく
    >思ったかもしれませんね。

    きっとそうだったんじゃないかと私も想像しています♪

    >あ、そうそう。『刑事コロンボ』のネタならこれ、重要です(笑)。
    >いずれBS-2でも放送されますが、もしBS-hiを視聴可能であれば、来月28日に放送予定
    >の「意識の下の映像」を是非ご覧くださいね。脚本がステファン・J・キャネル氏なんです。

    重要なネタ(笑)をありがとうございます!
    残念ながら我が家ではBS-hiは視聴できないのでBS-2で放送されるのを
    楽しみに待ってます(*^^*)
引用返信 削除キー/
■2410 / inTopicNo.63)  Re[31]: ありがとうございました♪
□投稿者/ かじ -(2009/10/27(Tue) 00:39:59) [ID:zsmXbheZ]
    2009/10/27(Tue) 12:16:49 編集(投稿者)

    ちゃびん さま。

    > そうすると「地中海殴り込み〜」は、刑事コロンボのまさにこのエピソードをリスペクト
    > して作られていた、ということなんでしょうか。

    その可能性はあるんじゃないか、と私も思っています。
    ちょうどキャネル氏が脚本家組合のストライキで仕事が出来なかった時に、かねてより
    書いてみたいと思っていた『コロンボ』の脚本を自主的に執筆して、旧知の仲である
    ディーン・ハーグローブ氏(元々、ユニバーサルスタジオの契約スタッフ)に“気に入ったら
    使ってくれ”と手渡した、それが「意識の下の映像」です。この作品自体『コロンボ』の
    21番目のエピソードですが、それまでの『コロンボ』数作のエッセンスを少しずつ抜き
    取って再結晶させたように感じられる側面もあり、キャネル氏がいかに『コロンボ』を
    好きか、ということも一般のファンに何となく伝わってくるんですよね。嬉しいですよ、
    こういうの。

    件のハーグローブ氏は『コロンボ』旧シリーズ45作のうち20作の制作に携わっていて
    「歌声の消えた海」もそのひとつです。だから『コロンボ』に脚本を採用して(=その
    後の本格ブレイクへの道すじをつくって)くれたハーグローブ氏に対するキャネル氏の
    想い、とも解釈出来そうな気がします。

    > 豪華客船のショーではVolareも定番??

    「Volare!」は、かのグラミー賞第一回目の受賞作、という由緒正しい世界的ヒット曲
    なので、単純にショーで演ると盛り上がる、ということでしょう(歌詞の意味的には
    “海”ではなく“青い空”の歌なのですが・笑)。ただ、原曲がイタリアのカンツォーネで
    あることと「歌声の消えた海」へのオマージュ的な意味合いとをうまく混ぜてアレンジ
    して「地中海殴り込み大作戦」が作られている、とも思えますね♪


    そういえば「歌声〜」のほうには“シャッフルボード”(「地中海〜」でモンキーが車いす
    に乗せたコングを伴って甲板で興じていたゲーム)の原型?のような遊びを犯人と知人が
    楽しんでいるシーンがありますし、また、コロンボさんが船酔いで
     “もう死ぬかと思った”
    と言って女性看護師さんに笑われたり、彼女からもらった予防の薬を飲みながら
     “わたしコレが無いと死んじゃうよ”
    などとボヤいたりしていたのに引っかけたのか、「地中海〜」の船医さんがフェイスに
     “船医の仕事なんて、(中略)船酔いで死んだ人はいない、って元気づけるくらいのモン
      ですよ”
    なんて言っているシーンもあって、こういうのもナニゲに笑えます。
引用返信 削除キー/
■2411 / inTopicNo.64)  Re[32]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/27(Tue) 16:04:45) [ID:8HTuWvdE]
    かじ 様

    とても詳細なレスをありがとうございます♪

    > その可能性はあるんじゃないか、と私も思っています。
    > ちょうどキャネル氏が脚本家組合のストライキで仕事が出来なかった時に、かねてより
    > 書いてみたいと思っていた『コロンボ』の脚本を自主的に執筆して、旧知の仲である
    > ディーン・ハーグローブ氏(元々、ユニバーサルスタジオの契約スタッフ)に“気に入ったら
    > 使ってくれ”と手渡した、それが「意識の下の映像」です。キャネル氏がいかに『コロンボ』を
    > 好きか、ということも一般のファンに何となく伝わってくるんですよね。

    かじさん、本当にお詳しいんですね!読んでビックリしました。
    しかも米国の脚本家のストライキってそんなに前からあるものだったんですね。
    (日本ではありえない気がしますけど)
    一昨年あたりもあって、それぞれのドラマがグダグダに終って
    しまっていたのが記憶に新しいです。(あ、余談でした^^;)

    > 件のハーグローブ氏は『コロンボ』旧シリーズ45作のうち20作の制作に携わっていて
    > 「歌声の消えた海」もそのひとつです。だから『コロンボ』に脚本を採用して(=その
    > 後の本格ブレイクへの道すじをつくって)くれたハーグローブ氏に対するキャネル氏の
    > 想い、とも解釈出来そうな気がします。

    家族が好きなのでコロンボシリーズはよく見ていたのですが
    そんな経緯があったとは、今更ながら目から鱗の思いです。
    すべての道はローマ、いえ、Aチームに繋がっていたんですね〜

    >>豪華客船のショーではVolareも定番??
    >
    > 「Volare!」は、かのグラミー賞第一回目の受賞作、という由緒正しい世界的ヒット曲
    > なので、単純にショーで演ると盛り上がる、ということでしょう(歌詞の意味的には
    > “海”ではなく“青い空”の歌なのですが・笑)。ただ、原曲がイタリアのカンツォーネで
    > あることと「歌声の消えた海」へのオマージュ的な意味合いとをうまく混ぜてアレンジ
    > して「地中海殴り込み大作戦」が作られている、とも思えますね♪

    恥ずかしながら第一回グラミー賞受賞曲とは知りませんでした<Volare
    確かによく耳にしますよね。私はサッカー関係だと勝手に思ってました(苦笑)

    > そういえば「歌声〜」のほうには“シャッフルボード”(「地中海〜」でモンキーが車いす
    > に乗せたコングを伴って甲板で興じていたゲーム)の原型?のような遊びを犯人と知人が
    > 楽しんでいるシーンがありますし、また、コロンボさんが船酔いで
    >  “もう死ぬかと思った”
    > と言って女性看護師さんに笑われたり、彼女からもらった予防の薬を飲みながら
    >  “わたしコレが無いと死んじゃうよ”
    > などとボヤいたりしていたのに引っかけたのか、「地中海〜」の船医さんがフェイスに
    >  “船医の仕事なんて、(中略)船酔いで死んだ人はいない、って元気づけるくらいのモン
    >   ですよ”
    > なんて言っているシーンもあって、こういうのもナニゲに笑えます。

    モンキーがやっていたゲームはルールがさっぱり分かりませんでした(笑)
    でもそうやって一つ一つのシーンを見ていっても、キャネル氏の思いが
    あちこちに散りばめられていた、という感じなんですね。
    とても参考になりました。本当にありがとうございます♪
引用返信 削除キー/
■2412 / inTopicNo.65)  Re[33]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/27(Tue) 16:06:20) [ID:8HTuWvdE]
    長くなってしまったので書き込みを分けてしまいました^^;

    TS様
    >ちゃびんさんへご説明→Aチーム好きの皆様は
    >それぞれ専門知識をもってらして、私がいつもここに書き込んでいるのは、
    >そういう皆様に教えていただいたことばかりなのです。

    ここはAチーム好きの皆様が集う最高のサイト、という事ですね♪
    TS様の人望の賜物だと心から思います(*^^*)

    >いつ好きになったか関係ないです〜。
    >新しく好きになってくださった方がいるというのが嬉しいです!

    そうおっしゃって頂けると本当に嬉しいです♪♪
    これからも調子に乗ってどんどん書き込みしてしまいそうです(笑)

    >いいですね!数年前まではイギリスのThe Cars of the Stars博物館で
    >本物に試乗できたのですが…。
    >もしバンが来たら、モデルの銃も用意していっぱい記念撮影したいですね♪

    以前からAチームにはまってたら絶対立ち寄ってたのに(>_<)<博物館
    ユニバーサルスタジオに行った時もAチームを知らなかったのでデロリアンなんか
    撮影してきちゃいました。。。
    モデルガン込みで撮影したいです!!…けど自身は絵にならないから却下(苦笑)

    ところでまた疑問がふつふつとしてしまっているのですが、
    ミリタリー関係はほとんど無知なので階級のことについてお聞きしたいのです。
    こちらのページにも紹介されてましたけど、大佐は入隊後、順当に昇進してますよね。
    それが基準と考えると、わからないのは他3名です。

    コングは1969年に入隊して1971年の銀行襲撃事件時点で軍曹。これは順当でしょうか?
    上官を殴ったりしてるので、もしかしてあまり昇進出来てなかったり(笑)

    で、フェイスが1970年に入隊して(これは#5旅客機ハイジャック犯に捨て身の挑戦!
    で大佐がベラー航空に対し「1969年に休暇でハワイ旅行した時の恩」と言っているのと、
    #15 緊急発進!恋人からのSOS でフェイスが恋人にふられて大学中退後すぐに
    入隊したと言っていることから、実は入隊は1969年以前かと思うのですが)
    1971年に既に中尉なのは昇進が早くないですか?
    物資調達能力を高く評価されてたんでしょうか(笑)

    で、モンキーなんですが…高卒で入隊したとして考えると、1967年以前に
    既にパイロットとして活躍していた形跡があるので、大佐以外の3人の中で一番年長さん?
    もしくは天才なので中高スキップしてるんでしょうか?(笑)
    それにしても大尉というのは結構な昇進スピードだと思うのですが、
    何らかの特殊技能があると階級は最初から上だったりするのでしょうか?
    「#2 暴走マッド軍団を撃滅せよ」で登場した女医さんに、大佐がベトナムに
    行った経験があると聞いて「じゃあ大尉か?」と指摘していたのでそう推測したんですけど…。

    あ゛〜本当に長くなってゴメンナサイ^^;
引用返信 削除キー/
■2413 / inTopicNo.66)  軍歴
□投稿者/ A狂 -(2009/10/27(Tue) 23:07:30) [ID:oaobdX6j]
    3人の経歴については色々ツッコミがあるのですが、
    特にマードック大尉、この経歴は大変にファン泣かせでして
    軍オタの人が解明しようとしたら大変な事になったそうです。
    リンクにあるロクサジさんのHPにも詳しいのですが…

    パイロット版の「サンダーバーズ」はちょっとよけて、
    ドラマ通しての経歴は、

    ・「第1航空旅団」所属(1966年ベトナムで設立。〜1973年3月まで)
    ・シーズン1ラストで出てきた制服の航空徽章が“Pilot章”
    (これは軍籍が5年未満である)
    ・1969年ハノイ銀行事件の時、Aチームを輸送
    ・シーズン3で賞金稼ぎの台詞「1967年と1972年に従軍」
    ・1967年12月、1972年の春にベトナムでCIAのミッションに参加。

    と、なりますと、
    幹部候補生過程をパスしないと士官にはなれませんので
    「ヘリパイの訓練を受けて、1967年にベトナム従軍」ということだと
    いくらパイロットは昇進早いとはいえ、中尉〜大尉への昇進に平均5-6年かかるので、
    1967年時点で最低でも26歳〜27歳。80年代だと40を超えるお歳になってしまいます。
    更に制服にある徽章には「1958年7月1日〜1965年7月3日までの間、ベトナムに居ないと
    授与されないものがある」そうで、矛盾しまくってるようです。
    canonのサイトもあげておきます。
    ttp://ateamcanon.livejournal.com/3317.html#cutid1


    さらに特殊部隊の徽章については
    襟のインシグニアがシーズン1、シーズン5を通して「歩兵科」(交差する銃)のものになっています
    本物はこれだそうです
    ttp://z.about.com/d/usmilitary/1/0/F/Z/Image52.gif
引用返信 削除キー/
■2415 / inTopicNo.67)  Re[35]: 軍歴
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/28(Wed) 14:21:40) [ID:8HTuWvdE]
    A狂 様

    早速のご回答、本当にありがとうございます!
    こちらに集う方々のレスポンスの速さと情報量にはもう
    ただただ驚くばかりです^^;

    > 3人の経歴については色々ツッコミがあるのですが、

    やっぱりそうなんですね〜
    (そもそもの責任は制作側にあるとは思いますが^^;)

    > 特にマードック大尉、この経歴は大変にファン泣かせでして
    > 軍オタの人が解明しようとしたら大変な事になったそうです。

    長年のファンをも悩ませるモンキーって、やっぱりスゴイ(笑)

    > リンクにあるロクサジさんのHPにも詳しいのですが…

    Aチームファンの皆様のリンクがあるのは気がついているのですが
    まだほんの一部しかお邪魔できてません。(足跡も残せてません^^;)
    今度ゆっくり拝見させていただきますm(__)m

    > 1967年時点で最低でも26歳〜27歳。80年代だと40を超えるお歳になってしまいます。

    やっぱりそうなってしまうんですね^^;
    ことモンキーに関しては本名・出自・年齢すべてにおいて
    謎としか言い様がないというか(苦笑)

    > 更に制服にある徽章には「1958年7月1日〜1965年7月3日までの間、ベトナムに居ないと
    > 授与されないものがある」そうで、矛盾しまくってるようです。
    > canonのサイトもあげておきます。
    > ttp://ateamcanon.livejournal.com/3317.html#cutid1

    リンクありがとうございました!
    この際なので英文も怖がらずに(というか翻訳サイトを駆使して)
    読んでみましたが、海外でもファンの温情に任せているような節があって
    面白いですね〜♪

    > さらに特殊部隊の徽章については
    > 襟のインシグニアがシーズン1、シーズン5を通して「歩兵科」(交差する銃)のものになっています

    「銃」と「矢」では全然印象が違いますね!
    安にイメージで選んだんでしょうか。
    後々ファンの間で議論が交わされると知らずに(笑)
    ともかく大変参考になりました。
    本当にありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■2417 / inTopicNo.68)  Re[36]: 軍歴
□投稿者/ A狂 -(2009/11/01(Sun) 09:16:48) [ID:DGXVuJW0]
    80年代、特にテレビドラマは設定がいい加減なのが多いです。
    逆に言えば、そのユルさがいいんですがw
    多少、工作中にコングの指輪が無かったりするのも御愛嬌w
    時間、予算等キツキツの中でのドラマ作り、あれだけやっていた事にむしろ感心しなければいけません。

    ただ、シーズン4の「ハインド」はいくらなんでも・・・と思いました。
    私の家の前が自衛隊基地で、昔からヒューイ(UH1)を目の前で見ていたものですから、
    どうせならヒューイをヒューイとしてちゃんと出してほしかったです・・
    ベトナム戦争報道写真であれだけ強烈な印象を残しましたからね。

    なんでかというと、モンキー、番組中一度も「ヒューイ」を操縦してないんですよw
    シーズン4の最終回回想シーンでコクピットが暗示されてただけで・・
    以上、愚痴でした。


    映画ですが、シュルツ氏のカメオ出演あるんですか!?本当だったら楽しみです!


引用返信 削除キー/
■2420 / inTopicNo.69)  Re[37]: 軍歴
□投稿者/ TS -(2009/11/03(Tue) 22:07:23) [ID:GFWCvrOi]
    2009/11/03(Tue) 22:57:08 編集(管理者)

    皆様こんにちは♪

    >かじさん
    「かじさんカッコイイ!」と画面にむかってリアルにつぶやいてしまいました(本当)。
    キャネル氏にそんなエピソードがあったなんて、
    さすがコロンボですね。
    シャッフルボードと船酔いのエピソードもなるほど…です。
    コロンボ、私も子どもの頃見ていたはずなのですが…全然気づかなかったです。
    かじさんは「コロンボ」凄くお好きなんですね、
    よかったらまた教えてやってくださいませ!

    >ちゃびんさん
    >ここはAチーム好きの皆様が集うサイト、という事ですね♪
    前半おっしゃる通りですね!(でも「人望」は違ってます、)
    Aチームがそれだけたくさん好かれてて、人がいて、
    Aチームの話ができるだけで、とても嬉しいです♪
    「いつきてもAチームの話ができる場所」を作りたかっただけなので、
    書き込み、よかったらいつでもお気軽に♪

    >昇進
    コングは順当だと思いますー。
    あとの3人は士官候補として入隊してるはずなので、
    「少尉」かそれ相当からスタートしてると思ってます。
    モンキーはA狂さんがおっしゃっている通り、
    いろんな説があるようです。

    お遊びで(間違っているとわかりつつ)ちょっと試算してみました♪
    (A狂さんのおっしゃってるように、「空軍設定があとで変わった」
    「軍服はいろいろと間違ってる」が正解だと思います〜)
    まず中高あたりで学年をスキップしてて士官候補試験を受けて

    1967年 最初のベトナム従軍(陸軍少尉からスタート) 18〜19才と仮定すると
    1971年 ハノイ銀行襲撃事件(少尉から大尉のどれか) 22〜23才
    1972年 二度目のベトナム従軍(大尉) 23〜24才
    1983年 Aチーム放送開始時(最終階級が大尉) 34〜35才
    くらいに調整すると、
    フェイス(34歳)、コング(33歳)とバランスがとれるでしょうか??
    相当無理矢理です…苦笑。
    (以上すべて実際の設定ではありません。完全にお遊びの試算ですので念のため)

    >A狂さん
    >ただ、シーズン4の「ハインド」はいくらなんでも・・・と思いました。
    >私の家の前が自衛隊基地で、昔からヒューイ(UH1)を目の前で見ていたものですから、
    >どうせならヒューイをヒューイとしてちゃんと出してほしかったです・・
    本物を見てらしたとか、凄い。
    思わずパイロットを凝視してしまいますね^^
    これは本気でわからなくて質問なのですが、#75「追いつめられた死地!」で、
    モンキーが最後にベトナム軍から奪い取って脱出したときのヘリはヒューイ??
    似たヘリ??でしょうか??
    ベトナムの星がペイントされているので、よくわからないのです…
    (だからヒューイとしては出てない、というご判断なのでしょうか?それとも
    違う機種??)。
    気が向かれましたら教えてやってくださいませ♪
    (スルーでも勿論だいじょうぶです!)

    皆様のやりとりのおかげで、記事の中に間違った記述があるのに気がついて
    修正いたしました。すみません。
    また、教えてくださった皆様、ありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■2421 / inTopicNo.70)  Re[38]: 軍歴
□投稿者/ A狂 -(2009/11/04(Wed) 17:39:12) [ID:zYdMwoM9]
    こんばんは。ゆるい知識でお答えいたします
    >これは本気でわからなくて質問なのですが、#75「追いつめられた死地!」で、
    >モンキーが最後にベトナム軍から奪い取って脱出したときのヘリはヒューイ??
    >似たヘリ??でしょうか??
    >ベトナムの星がペイントされているので、よくわからないのです…
    >(だからヒューイとしては出てない、というご判断なのでしょうか?それとも
    >違う機種??)。

    ベトナム軍から奪い取ったのはおそらくヒューイ(UHシリーズ)ではないと思います
    尾翼の形状、テールローターの配列からすると(と、オタクっぽくやってみますが)
    ヒューイではなくエアーウルフでお馴染みBellジェットレンジャーシリーズでしょうか?
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Heli.g-code.750pix.jpg
    ・・・南ベトナム軍から接収したアメリカ製兵器という設定なんでしょうか、ねw

    ちなみに、置いておきます
    ttp://www.museumofflight.org/files/imagecache/lightbox/Bell-UH-1H-Iroquois-(Huey)_P1.jpg
引用返信 削除キー/
■2422 / inTopicNo.71)  Re[39]: 軍歴
□投稿者/ TS -(2009/11/07(Sat) 01:49:45) [ID:GFWCvrOi]
    2009/11/07(Sat) 01:53:37 編集(管理者)

    A狂さん、こんにちは!

    > エアーウルフでお馴染みBellジェットレンジャーシリーズでしょうか?
    わぁ〜ありがとうございます!!
    ほかの話でも(おそらく)同機種が出てきていたのに、
    機種名がどうしてもわからなかったのです。
    トンボみたいな風防ガラスと水平に張り出した尾翼が特徴なんですね☆

    またモンキーのヘリのページに追加させてください、
    本当にありがとうございました!!
引用返信 削除キー/
■2469 / inTopicNo.72)  ご無沙汰しております…
□投稿者/ puss -(2010/01/14(Thu) 21:41:41) [ID:UqefMfd0]
    TSさん、皆さん、こんばんは。

    随分ご無沙汰してしまったので、「あんた誰?」と
    思った方もいらっしゃると思います。

    いよいよ映画公開か?の2010年、ご挨拶位はさせて
    頂こうと出て参りました(笑)。昨年はまたしても
    更なる別方面へよそ見してしまってました。

    YouTubeの映像見て、あ〜、何だか妙に映像が綺麗
    でAチームの「良い意味での埃っぽさ」が薄いなぁ
    と思った次第です。

    今年も時々書き込ませて頂ければ幸いです。どうぞ
    宜しくお願い申し上げます。
引用返信 削除キー/
■2477 / inTopicNo.73)  Re[41]: ご無沙汰しております…
□投稿者/ TS -(2010/01/25(Mon) 16:34:35) [ID:1jX2YVNU]
    pussさん! お久しぶりです、お元気でしたでしょうか??
    書き込み凄く嬉しかったです。
    とても力をいただいておりました♪
    > 頂こうと出て参りました(笑)。昨年はまたしても
    > 更なる別方面へよそ見してしまってました。
    またまたどちらでしょう??^^
    でもまたいつも戻ってきてくださるのが
    嬉しいです〜。

    > YouTubeの映像見て、あ〜、何だか妙に映像が綺麗
    > でAチームの「良い意味での埃っぽさ」が薄いなぁ
    そうなんですよね。砂漠が舞台で埃っぽいはずなのに。
    あの親しみのある手作り感というかなんというか。
    「待ってました!」感というか。

    でも「なりきり」も「工作シーン」も「地方なまり」も出てくるという
    映画版、どんなふうに料理されてるのか、
    大画面で確かめてみたいと思います。
    テレビ版の楽しさは少しも変わらない、ということで、
    今年も応援していきますので
    よかったらまた遊びにいらしてくださいね。
    またお話できたら嬉しいです〜。
引用返信 削除キー/
■2485 / inTopicNo.74)  「ハングオーバー」
□投稿者/ A狂 -(2010/02/04(Thu) 08:37:16) [ID:Cbo0rd4H]
    話題があれなんでここで。
    コプリー氏主演「ディストリクト9」(邦題「第9地区」)に引き続き
    クーパー氏出演「ハングオーバー」が日本公開決定しました。
    当初、DVDスルーとされていたものが映画ファンの地道な署名活動により
    DVD見送り&日本公開にこぎつけました。
    共にAチーム映画出演俳優であるという「縁」もありまして、
    興味のある方、現在の洋画配給体制に疑問をお持ちの方もぜひ、下記のURLを
    覗いてみてください。

    http://www.i-vision.net/hangover/post.cgi
引用返信 削除キー/
■2486 / inTopicNo.75)  Re[43]: 「ハングオーバー」
□投稿者/ A狂 -(2010/02/05(Fri) 14:55:04) [ID:6cb3CEUS]
    すいません投票結果貼りつけてどうするんだw
    これです。興味のある方どうぞ。
    http://hangoverjp.web.fc2.com/

    ※twitterでも「第9地区」のことが触れられています
    劇場で見るべき映画は劇場で。ですね。
引用返信 削除キー/
■2487 / inTopicNo.76)  ディアゴ
□投稿者/ A狂 -(2010/02/09(Tue) 09:56:28) [ID:2YoDynLj]
引用返信 削除キー/
■2489 / inTopicNo.77)  Re[45]: ディアゴ
□投稿者/ TS -(2010/02/14(Sun) 00:59:01) [ID:1jX2YVNU]
    A狂さん、こんにちは♪
    こちらのお返事少し遅くなってしまって、ごめんなさいでした。

    >ハングオーバー
    ファンの方が署名されたようで、素晴しいことですね!
    Aチームも公開が決まらなかったら署名かも??と思っていたので、
    実現された皆様に頭が下がります…。
    TVのCMで、飛行機の中にハンサムさんがいらっしゃると思ったら、
    話題の映画「バレンタイン・ディ」もクーパー氏登場されてますね!
    「第9地区」も口コミで決まったような感じですし、
    ファンに愛された俳優さん揃いだなぁ、と思いました。

    > 週間ディアゴスティーニから「スパイ大作戦」が出ました
    > http://www.j-cast.com/mono/2010/02/08059589.htm
    > Aチームはいつ出るでしょうか??
    DVDの著作権料の問題が大変なのでしょうか、
    Aチーム本は実現を願ってます。
引用返信 削除キー/
■2509 / inTopicNo.78)  Re[46]: ディアゴ
□投稿者/ A狂 -(2010/03/26(Fri) 10:12:37) [ID:LWq8O0pU]
    「アメリカン・ヒーロー」のビル・マックスウェル役でお馴染み、
    ロバート・カルプ氏が永眠されました。
    http://www.cinematoday.jp/page/N0023332

    現在、キャネル氏のドラマがyoutubeで公開されていますが、アメリカンヒーローはこちらになります。
    ttp://www.youtube.com/show/greatestamericanhero

    ご冥福をお祈りいたします。
引用返信 削除キー/
■2510 / inTopicNo.79)  Re[47]: ディアゴ
□投稿者/ かじ -(2010/03/26(Fri) 19:32:20) [ID:zsmXbheZ]
    ベネディクトさんの、舞台版「殺人処方箋」主演の報に喜んだのも束の間・・・

    先週は『スパイ大作戦』のIMFリーダー役ピーター・グレイヴスさん、今週はカルプさんと
    訃報が続き、悲しくて、残念でなりません。

    ガン(銃)マニアのカルプさんだけあって、少々頼りなさそうな『アメリカン・ヒーロー』の
    キャラクターでも、FBI捜査官として拳銃を構えた時のかっこよさと言ったら。
    『刑事コロンボ』では旧シリーズ3作品で文字通り三者三様の個性的な犯人役を素晴らしく
    演じ分け、新シリーズでは犯人(2人のうちの片方)の父親役でゲスト出演しました。コロンボの
    ファンにとっては、出演回数の問題でなく全作品を通じて屈指の名犯人役俳優でした。


              May you rest in peace...
引用返信 削除キー/
■2515 / inTopicNo.80)  Re[48]: ディアゴ
□投稿者/ TS -(2010/04/11(Sun) 18:18:22) [ID:1jX2YVNU]
    世界でも日本でも、このところ、
    「えっ…」と信じられなく思うような訃報が続きますね。
    作品を拝見すると、その中では当然のように生き生きとしてらっしゃって、
    嘘のようにも思えてしまうのですが。

    それでも作品を見ることで、いつでもその方を偲ぶことができるのは
    わずかながら慰めになってます。
    (ペパード氏のときに、そう思いました。)

    ピーター・グレイヴスさん、ロバート・カルプさん
    ご両名について、私は詳しくないのですが、
    こんなにファンに愛された素晴しい演技の方だったのだろうなというのはわかります。
    また作品の中でお会いできるかと思ってます。
    ご冥福をお祈りいたします。
引用返信 削除キー/

<前の20件 | 次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:101) → [トピックの新規作成]
Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -