HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■2227 / inTopicNo.41)  Re[9]: はじめまして!
  
□投稿者/ はま -(2008/11/19(Wed) 15:13:43) [ID:7jIXSGih]
    初めまして。こちらにも書き込ませて頂きます。
    Aチームの初回放送時、知っていたけど見てませんでした。その訳は…。
    当時私は「宇宙空母ギャラクティカ」が好きで、スターバックのファンでした。
    ダーク氏が別ドラマに出ると知り喜んだのですが、フェイスはスターバックと違って
    「何かおじさんぽい」と思ってしまったのです。(そしてコングがちょっと恐かった)
    それだけの理由でAチームを見なかった当時の私は、ホントお子様でした。
    ギャラクティカの再放送を久々に見て、改めてAチームを見たくなったという訳です。
    そして見事にハマりました。
    一番好きなのはフェイスですが、もっと好きなのはフェイスとモンキーの掛け合い。
    喋ってない所でも二人でじゃれてたりするのが毎回楽しみです♪

    こちらのサイトの情報にはいつも感謝しています。これからも頑張って下さい!
引用返信 削除キー/
■2229 / inTopicNo.42)  Re[10]: はじめまして!
□投稿者/ TS -(2008/11/26(Wed) 17:37:48) [ID:cWT7I6Ap]
    2008/11/26(Wed) 18:31:43 編集(投稿者)

    はまさん初めまして、こんにちは♪
    今回の再放送で初めてご覧になったのでしょうか、
    私は逆にフェイスつながりでギャラクティカを見たルートでしたが、
    スターバックももちろん大好きです。
    なんとなく、フェイスの若かりし頃(ソルジャー時代)…というイメージで
    見ていたので、「フェイスを年長ぽい」と感じられたのと同じ感じかも
    しれませんね。実際に見たフェイスが好きになられたようで、嬉しいです。
    当時30代とは思えない体をはったアクションぶりもフェイスの魅力の
    ひとつと思ってます♪

    >喋ってない所でも
    とてもよくわかります。
    演技だけじゃなく実際の仲のよさが伝わってきますよね。
    こちらこそ、書き込みならびに応援有難うございました。
    よかったらまた遊びにいらしてくださいね♪
引用返信 削除キー/
■2240 / inTopicNo.43)  新年おめでとうございます♪
□投稿者/ TS -(2009/01/01(Thu) 10:46:17) [ID:1ktzgM8B]
    皆様へ
    新年あけましておめでとうございます。
    昨年は、衛星放送での完全版放送で、とっても充実した年でした。
    (個人的には玩具の発売が嬉しかったです♪)

    新年からサイトの移転で、お手数をおかけいたしましたが、
    心機一転、また更新開始してまいります。

    今年はまた地上波でシーズン1から回帰の再放送など
    あったらいいな♪と思っています。

    本年もどうぞよろしくお願いします。
引用返信 削除キー/
■2241 / inTopicNo.44)  Re[12]: 新年おめでとうございます♪
□投稿者/ TS -(2009/01/01(Thu) 17:17:40) [ID:1ktzgM8B]
    ハンニバル役ペパード氏出演ドラマが本日スパドラで
    放送されます。

    ●狐たちの夜(前編)
    放送日時:
    1月1日(木) 23:30〜1:30
    放送局:
    Super! drama TV 狐たちの夜(前編)◇『狐たちの夜(前編)』 Night Of The Fox ★「特攻野郎Aチーム」ジョージ・ペパード出演の大作TVムービー! 「鷲は舞い降りた」の英国人作家、ジャック・ヒギンズの第二次世界大戦を描いた衝撃的な原作小説に基づき、D−デイに関する最高軍事機密の防衛を目的に決行された、ナチス軍人なりすまし作戦を描いたドラマ。 1989年/アメリカ/COL/二カ国語/前編90分・後編90分/スタンダード 監督:チャールズ・ジャロット 出演:デヴィッド・バーニー、ジョージ・ペパード、マイケル・ヨーク、デボラ・ラフィン、ジョン・ミルズ

    ペパード氏がお好きな方は
    機会があればぜひ!


引用返信 削除キー/
■2363 / inTopicNo.45)  Re[13]: 新年おめでとうございます♪
□投稿者/ ぼぼん -(2009/09/23(Wed) 08:40:37) [ID:nYgy8wNj]
    新規の方が増えてきたのであげます。
引用返信 削除キー/
■2375 / inTopicNo.46)  はじめまして
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/01(Thu) 15:55:34) [ID:8HTuWvdE]
    「ちゃびん」と申します。
    今年の4月唐突にAチームにはまり、お仲間を探すべく
    ネットで検索したら、こちらのサイト様に遭遇しました。
    以来、いつも興味深く拝見させていただいています。
    米国放映から26年も経っているのに、未だに
    多くのファンが国内外に存在している事に改めてビックリ!
    又、このようなサイトを作ってくださったTS様に感謝します。

    日本での初回放映当時、私はバイトに明け暮れていて
    知っているのは題名くらいで内容は全く知りませんでした。
    もしその時1度でも視聴していれば、絶対ファンになって
    その後の人生も変わっていたかもしれないのに(笑)
    それと、ペパード氏が他界して15年も経ってしまっているなんて
    今更知ってしまったことが、未だ受け入れがたい事実です。
    でもDVDを再生すると彼はちゃんとそこに存在する。
    もちろんAチームも。永遠に。

    前置きが長くなってしまいましたが、実は気になることが
    いくつかあります。

    こちらで紹介してくださっているBOX5日本版未公開、
    キャネル氏のインタビュー訳の中の
    ”A-TEAMは3週間もトップだった”という部分、
    私は「えっ、そんなに短かったの?」と思ってしまったんですが
    米国でのスパンでは長い期間に入るんでしょうか?
    3ヶ月とか3年じゃないですよね。
    それとダーク氏自身についてのコメントがないのが
    気になりました。
    もしかして不仲だったとか?!
    米国版BOX5を購入して確認すればよいのでしょうけど
    私には言葉の壁が厚過ぎて・・・^^;

    それからフェイスの役中の名前テンプルトン・アーサー・ペック
    のミドルネーム「アーサー」は本編のどこに照会されてたでしょうか?
    (こんな疑問を持ってしまう私はもちろんフェイスのファンです)

    膨大なサイトの情報量なので、隅から隅まで読ませていただいた
    つもりでも、重複している質問があるかも知れませんが
    どなたかお分かりになりましたら宜しくお願いしますm(_ _)m
引用返信 削除キー/
■2376 / inTopicNo.47)  Re[15]: はじめまして
□投稿者/ ぼぼん -(2009/10/01(Thu) 20:36:43) [ID:QnxAZD2B]
    こんばんは。答えられる限りですがw

    >”A-TEAMは3週間もトップだった”という部分、
    >私は「えっ、そんなに短かったの?」と思ってしまったんですが
    >米国でのスパンでは長い期間に入るんでしょうか?
    今はどうかわかりませんが、当時のワンシーズンの放送期間は約半年〜一年ぐらいです。
    「3週間もトップ」のくだりはおそらく、ニールセン視聴率調査の事だと思います。
    これを見てもわかる通りhttp://www.classictvhits.com/tvratings/1982.htm
    現在でもそうですが、上位争いが如何に熾烈かがわかるかと思います。
    ただし、このデーターは一年の結果ですので、週ごとのリサーチはよくわかりません。
    どなたか詳しい方、お願いします。

    >それとダーク氏自身についてのコメントがないのが
    >気になりました。
    「マグナムを抱えたベリー・ソリオ二」というのがそうだと思います・・・・
    キャネル氏は当初よりフェイスマンのキャスティングにダーク氏を強く推していましたので、
    無視はしていないと思いますw

    >それからフェイスの役中の名前テンプルトン・アーサー・ペック
    >のミドルネーム「アーサー」は本編のどこに照会されてたでしょうか?
    確かアカプルコ(パイロット版)の、冒頭でエンジェルがファイルでチェックするシーンだと思います。
引用返信 削除キー/
■2377 / inTopicNo.48)  Re[16]: はじめまして
□投稿者/ ぼぼん -(2009/10/01(Thu) 20:38:33) [ID:QnxAZD2B]
    追伸

    全体で言うと
    「3年間トップだった」のは事実なんですがね・・・
引用返信 削除キー/
■2379 / inTopicNo.49)  Re[17]: はじめまして
□投稿者/ A狂 -(2009/10/02(Fri) 07:38:37) [ID:x3QOhmGg]
    >視聴率
    結構、週単位の争いも重要みたいですよ…って、ざっ見た感じですが。
    だいたい2桁の視聴率(10%以上)とれればよろしいらしいです
    日本ではビデオリサーチですが。
    (当初は日本テレビ(正力松太郎氏とA.C.ニールセンとの会談の結果)の肝いりで
    ニールセンがやっていました。その後、外資に反対する電通などによって
    ビデオリサーチが中心になっていきます…豆知識)

    参考まで
    http://dramanavi-column.cocolog-nifty.com/column/2007/07/post_33bd.html
引用返信 削除キー/
■2380 / inTopicNo.50)  ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/02(Fri) 14:47:48) [ID:8HTuWvdE]
    ぼぼん 様

    早速の丁寧なご回答、ありがとうございましたm(_ _)m
    視聴率について教えていただいたリンク先のランキングにある番組名を見て、
    懐かしくなってしまいました(ダラスとかダイナスティとか大草原の小さな家e.t.c)
    でも当時の視聴率をこうやって知ることが出来るってスゴイですね!

    >「マグナムを抱えたベリー・ソリオ二」というのがそうだと思います・・・・

    これはページの注釈にもありましたが比喩が私にはわかりませんでした^^;
    ベリー・ソリオニって実在の人物もしくは役名ですか?
    米口語の言い回しだと日本人には難しいです。。。

    >確かアカプルコ(パイロット版)の、冒頭でエンジェルがファイルでチェックするシーンだと思います。

    その部分でしたか!!
    実は私、パイロット版は1度位しか観ていなくて(他は平均4回以上観てると思いますが)
    というのも、フェイスが違う!(笑)(ティム・タニガンさんには申し訳ないですけど)
    ハンニバルがMPをおちょくるシーンはすごく好きだけど、
    トレードマークの黒革手袋をしてない!
    フェイスが詐欺の師匠と思われる人のお見舞いに行っているのに
    その後の設定に登場しない等々、個人的に引っ掛かる所が沢山ありまして。
    でも今夜早速確認してみたいと思います(*^^*)

    >全体で言うと「3年間トップだった」のは事実なんですがね・・・

    私も感覚的にはそれが一番しっくりきます。
    だってシーズン5まで続いたんですものね。
    米国では(日本でも??)不評だったというシーズン5も
    個人的には好きなんですけど・・・
    でもペパード氏が『暴走貨物列車』と例えていた番組が
    とりあえず終った時はホッとされたのかな〜とか、色々考えてしまいます。

    A狂 様

    詳細な解説、ありがとうございました!

    > >視聴率
    > 結構、週単位の争いも重要みたいですよ…って、ざっ見た感じですが。
    > だいたい2桁の視聴率(10%以上)とれればよろしいらしいです

    なるほど、番組数が現在より少ない当時でも苛烈な視聴率争いが
    あったんですね〜
    リンクしていただいた記事は大変参考になりました。
    米国は視聴率に関してとてもシビアなんですね!
    日本でも視聴率の悪さで打ち切られるケースはありますが、
    連続ドラマで1、2話で終るという事はないですものね。

    私は好きな番組ほど録画して、後日時間がある時にじっくり観る
    事が多いので、視聴率UPには貢献出来ていないのかな^^;
引用返信 削除キー/
■2381 / inTopicNo.51)  Re[19]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ぽ -(2009/10/02(Fri) 21:56:32) [ID:actQVnPK]
    >フェイスが詐欺の師匠と思われる人のお見舞いに行っているのに

    あれはフェイスの孤児院時代の育ての親
    マギル神父です。
    詐欺師の師匠ではありませんw
引用返信 削除キー/
■2382 / inTopicNo.52)  Re[20]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ぽ -(2009/10/02(Fri) 22:07:32) [ID:actQVnPK]
    追伸

    >その後の設定に登場しない等々、個人的に引っ掛かる所が沢山ありまして。
    >でも今夜早速確認してみたいと思います(*^^*)
    番組を放映する前に必ず作られるのが
    試作品(パイロット版)です。最初にこれを放映して
    視聴者の反応を見るのです。
    試作品ですから、その後放映されるものとは設定が少し違ってたりします。
    正確に言うと本番の放映で、足したり削ったりして「変更」していくのです。
    日本のドラマでもやったりします。
    Aチームの場合は、パイロット版でティム・ダニガンが「やはりフェイスマンのイメージではない」として
    本放送で降板、ダーク氏と交代。
    モンキー役シュルツ氏は「演技過剰」wを理由に上層部から解雇されかけました。
    (本人だけでなく、モンキーというキャラそのものも抹消されかけました)
    しかし、放映後の視聴者ダイヤル投票で大変評判がよく、続投。
    当初のサンダーバーズ設定はその後曖昧になり、ヘリパイという部分が強調されています。
    (おそらくベトナムを意識してとの事だと思います)

    ちなみにマギル神父は、フェイスの元恋人を助けるお話で再登場しています。
引用返信 削除キー/
■2383 / inTopicNo.53)  Re[21]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/03(Sat) 11:18:23) [ID:8HTuWvdE]
    ぽ 様

    >あれはフェイスの孤児院時代の育ての親
    >マギル神父です。
    >詐欺師の師匠ではありませんw

    私の誤認の指摘をしていただいてありがとうございました。
    字幕でしか観てないので他にも間違って認識してそうで恥ずかしい限りですwww

    >番組を放映する前に必ず作られるのが
    >試作品(パイロット版)です。

    もちろん、試作品だと頭で分かってはいるのですがココロの一部分で
    受け付けないんですよね〜^^;
    我ながら困った性格ですが。

    >ちなみにマギル神父は、フェイスの元恋人を助けるお話で再登場しています。

    そう、そのマギル神父が再登場(だと思ってませんでしたが^^;)した回で、
    他人名義のアパートで、しかも短期間しか住まないハズなのに
    古巣の孤児院の人にマメに居所を教えるんだなぁと、
    フェイス変に感心してました。

    でも重病そうだったのに、すっかり回復して良かった>神父さま
引用返信 削除キー/
■2386 / inTopicNo.54)  Re[22]: ありがとうございました♪
□投稿者/ TS -(2009/10/04(Sun) 09:15:39) [ID:mLkdaJg5]
    2009/10/05(Mon) 19:50:41 編集(管理者)

    ちゃびんさんこんにちは〜。
    皆様も教えてくださりありがとうございます!
    視聴率についての詳しい資料、凄すぎです。
    「NBC」の看板番組といわれたわけが
    改めてよくわかりました。

    > 米国放映から26年も経っているのに、未だに
    > 多くのファンが国内外に存在している事に改めてビックリ!
    当時、周囲にAチーム好きさんがいらっしゃらなかったので、
    むしろネット上でたくさんの方と出会えたのが幸せです〜
    (海外の方も凄いですよね)

    > それと、ペパード氏が他界して15年も経ってしまっているなんて
    > 今更知ってしまったことが、未だ受け入れがたい事実です。
    Aチームを日本に紹介した淀川長治さんという素晴しい映画解説者の方が、
    そのときペパード氏訃報を告げ、日曜洋画劇場の番組内容を
    急遽さし変えて、「地獄島からの大脱出」が追悼番組として放映されました。
    やっぱりショックで……。
    ファンにとっては、そのときもいまも、同じ思いだとおもいます。

    > それとダーク氏自身についてのコメントがないのが
    > 気になりました。
    > もしかして不仲だったとか?!
    NBC(テレビ局)側がダーク氏を降ろそうとしたけど、
    キャネル氏らスタッフが配役を支持したとダーク氏がおっしゃってました。
    番組後半、ペパード氏とミスターT氏が不仲な頃も、
    お二人はダーク氏とは話をして、相手に伝えてほしいと伝言したらしいので、
    ダーク氏は番組の雰囲気や人をつなぎこそすれ、
    嫌われていたというのは聞いたことないです。
    (↑上のエピソード聞くたび、リアルに人のいいフェイスを連想してしまいます笑)

    > ベリー・ソリオニって実在の人物もしくは役名ですか?
    > 米口語の言い回しだと日本人には難しいです。。。
    「ベリー・ソリオニ」は適当なつづりを入れて当時相当調べたのですが、
    わかりませんでした。

    パイロット版設定は、後で変えられたものも多いのですが、
    後の話で矛盾がなかった部分についてはそのまま設定として採用しています。
    フェイスの経歴設定は、複雑な生まれの上に、
    ご本人がどうも経歴に彩りを添えているような気がしています〜♪

    (※万一、以前のハンドルを変えられる場合は、一言書き添えてくださると、
    読む方が混乱しなくてすむので、大変助かります〜♪
    お手数かと思いつつ…、ご理解をどうぞよろしくお願いいたします)
引用返信 削除キー/
■2390 / inTopicNo.55)  Re[23]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/05(Mon) 14:21:58) [ID:8HTuWvdE]
    TS 様
    改めましてこんにちは。
    管理者様自らありがとうございます(*^^*)

    >>米国放映から26年も経っているのに、未だに
    >>多くのファンが国内外に存在している事に改めてビックリ!
    > 当時、周囲にAチーム好きさんがいらっしゃらなかったので、
    > むしろネット上でたくさんの方と出会えたのが幸せです〜
    > (海外の方も凄いですよね)

    私も今つくづくインターネットの有難味を実感しています♪
    その点に関しては初回放映の時代よりもラッキーなのかな?

    >>それと、ペパード氏が他界して15年も経ってしまっているなんて
    >>今更知ってしまったことが、未だ受け入れがたい事実です。
    > Aチームを日本に紹介した淀川長春さんという素晴しい映画解説者の方が、
    > そのときペパード氏訃報を告げ、日曜洋画劇場の番組内容を
    > 急遽さし変えて、「地獄島からの大脱出」が追悼番組として放映されました。
    > やっぱりショックで……。
    > ファンにとっては、そのときもいまも、同じ思いだとおもいます。

    「Aチーム」の番組を日本に紹介したのは淀川さんだったんですね。
    映画だけでなくTV番組も網羅しておられたとはさすが!
    でもそれすら存じ上げてなくてやはり今更ですが申し訳ないような気持ちです。。。

    >>それとダーク氏自身についてのコメントがないのが
    >>気になりました。
    >>もしかして不仲だったとか?!
    > NBC(テレビ局)側がダーク氏を降ろそうとしたけど、
    > キャネル氏らスタッフが配役を支持したとダーク氏がおっしゃってました。

    その辺(NBC云々)はダーク氏ご本人のコメントでもちらっと読んだのですが
    一体何があったんでしょう?いわゆる『大人の事情』でしょうか。

    > 番組後半、ペパード氏とミスターT氏が不仲な頃も、
    > お二人はダーク氏とは話をして、相手に伝えてほしいと伝言したらしいので、
    > ダーク氏は番組の雰囲気や人をつなぎこそすれ、
    > 嫌われていたというのは聞いたことないです。
    > (↑上のエピソード聞くたび、リアルに人のいいフェイスを連想してしまいます笑)

    本当に、公私にわたって良い人なんですね!
    そういうエピソードが他にもあったら是非知りたいです♪

    >>ベリー・ソリオニって実在の人物もしくは役名ですか?
    >>米口語の言い回しだと日本人には難しいです。。。
    > 「ベリー・ソリオニ」は適当なつづりを入れて当時相当調べたのですが、
    > わかりませんでした。

    そうだったんですね!
    それをお伺いしてますます知りたくなってきました。
    私の今の想像ですが、有名な聖職者の方の名前とかかな〜と思ってます。
    ちょっと真面目に調べてみようかな?

    > パイロット版設定は、後で変えられたものも多いのですが、
    > 後の話で矛盾がなかった部分についてはそのまま設定として採用しています。
    > フェイスの経歴設定は、複雑な生まれの上に、
    > ご本人がどうも経歴に彩りを添えているような気がしています〜♪

    そうですよね〜
    こちらのQ&Aでご紹介なさっている通り、他にもいくつか名前があったようですし。
    ただ、そこでも疑問に思ったのですが、あのCIAの女性が言った順番で改名して
    いたとすると(シーズン4#69)、同じくシーズン4の#71のときにあった孤児院の
    同窓会でテンプルトン・ペックとして同院生に認識されてたということは
    もっとそれ以前の改名ということなんでしょうか?
    そんなに幼い子供が違法に改名できるんでしょうか??
    それとももっと複雑な事情が…?
    という訳でフェイスがますます謎めいてきました(笑)

    > (※万一、以前のハンドルを変えられる場合は、一言書き添えてくださると、
    > 読む方が混乱しなくてすむので、大変助かります〜♪
    > お手数かと思いつつ…、ご理解をどうぞよろしくお願いいたします)

    10/1に書き込んだのが初めてなのでこれから先、ということですよね?
    たぶん変更はないと思いますが、肝に銘じておきます(^^)
引用返信 削除キー/
■2393 / inTopicNo.56)  Re[24]: ありがとうございました♪
□投稿者/ TS -(2009/10/10(Sat) 08:01:20) [ID:mLkdaJg5]
    2009/10/10(Sat) 09:30:40 編集(管理者)

    ちゃびんさん、こんにちは。
    こちらこそ、レスありがとうございます〜♪

    > 私も今つくづくインターネットの有難味を実感しています♪
    > その点に関しては初回放映の時代よりもラッキーなのかな?
    とくに海外のテレビ番組が日本でもネットで見れる、なんてのは
    素敵な時代だなぁ〜と思います。
    イギリスやオランダなどAチーム関連のテレビ番組作ってくださる国があるので^^

    > 「Aチーム」の番組を日本に紹介したのは淀川さんだったんですね。
    > でもそれすら存じ上げてなくてやはり今更ですが申し訳ないような気持ちで
    日曜洋画劇場では1年のラインナップの中に毎年1本はAチームを入れてくださって、
    解説で「私はこれ大好きなんですね」
    「おもしろいですね」と毎回本当に楽しそうに紹介されておりました♪
    淀川さんについて、拙サイト内で触れてないのがおかしいよ!と
    今更ながら気づきましたです…(折を見てどこかに追加したいです)。

    > その辺(NBC云々)はダーク氏ご本人のコメントでもちらっと読んだのですが
    > 一体何があったんでしょう?いわゆる『大人の事情』でしょうか。
    私もダーク氏のインタヴュー(※このへん→NO.1924)で、
    「フェイス役には、ハードな印象の男優より、見栄えのいい俳優(グッドルッキング=ご自身のこと)のほうが望まれたんだ」と語られていたくらいしかわかりません…。

    > 本当に、公私にわたって良い人なんですね!
    > そういうエピソードが他にもあったら是非知りたいです♪
    これはフェイス好きさんでずっと詳しい方がいらっしゃると思いますが…。
    インタビューを拝見していると、「ジョージは親切だった」
    「自分の性格は生真面目(シリアス)だけど、
    撮影中はドワイトやミスターTが面白くて楽しかった」など、
    他のキャストの方とも仲良くやっていらした印象が強いです〜。
    (それでいて褒める配慮も忘れない、大人な方だと思います)

    あとAチームの撮影はほんと大変だったらしいです。
    シュルツ氏が「撮影は週6日、ときどき7日」(週一回放送なので休みなしということですよね)とおっしゃっていましたが、
    ダーク氏も当時のことを思い出して、
    「撮影があまりにシビアで体調をくずしどこか内臓の具合が悪くなってしまった。
    そのことを現場のスタッフにおしゃべりしていたら、スタッフは
    『内臓? まだ残ってるんですか?』と返された。」
    と書かれていた気がする(ずいぶん前に読んだので、間違っていたらゴメンナサイ)ので、当時の大変さがしのばれました。
    でもアクティブな方で、飛行機の操縦をしたりしてプライベートも楽しまれていたようです〜♪

    > >>ベリー・ソリオニって実在の人物もしくは役名ですか?
    > 私の今の想像ですが、有名な聖職者の方の名前とかかな〜と思ってます。
    > ちょっと真面目に調べてみようかな?
    凄い!もしわかられたら是非教えてくださいね!

    > もっとそれ以前の改名ということなんでしょうか?
    > そんなに幼い子供が違法に改名できるんでしょうか??
    > それとももっと複雑な事情が…?
    > という訳でフェイスがますます謎めいてきました(笑)
    これはほんとに謎ですよね…いろいろご意見あるかと思います♪

    > たぶん変更はないと思いますが、肝に銘じておきます(^^)
    はじめましての方と間違えると
    管理人が恥ずかしいだけなのですが…ご理解いただき助かります!
    ではでは、長くなりましてすみません。
    よかったらまた遊んでやってくださいませ〜♪
引用返信 削除キー/
■2396 / inTopicNo.57)  Re[25]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/14(Wed) 16:09:10) [ID:8HTuWvdE]
    TS 様

    私のような新参者に小まめにレスをして頂き、本当に有難うございますm(_ _)m

    > イギリスやオランダなどAチーム関連のテレビ番組作ってくださる国があるので^^

    やはりこちらを覘かせて頂いて知ったのですが、イギリスやオランダ、
    或いはオーストラリアでは度々コンベンション等でダーク氏やシュルツ氏が招かれ
    ていて本当に羨ましい限りですよね。
    やはり言葉の壁がネックなんでしょうか<日本ご招待

    > 日曜洋画劇場では1年のラインナップの中に毎年1本はAチームを入れてくださって、
    > 解説で「私はこれ大好きなんですね」
    > 「おもしろいですね」と毎回本当に楽しそうに紹介されておりました♪
    > 淀川さんについて、拙サイト内で触れてないのがおかしいよ!と
    > 今更ながら気づきましたです…(折を見てどこかに追加したいです)。

    そんなに大絶賛されておられたとは…!
    返す返すもそのシーンを実際見てみたかったです(>_<)
    淀川さんの記事が追加させるのも楽しみです♪

    > 私もダーク氏のインタヴュー(※このへん→NO.1924)で、
    > 「フェイス役には、ハードな印象の男優より、見栄えのいい俳優(グッドルッキング=ご自身のこと)のほうが望まれたんだ」と語られていたくらいしかわかりません…。

    ご自分で「グッドルッキング」と言われてしまうあたり、さすが米国の方!
    でも自他共に認められる外見なのは確かですが(笑)

    > これはフェイス好きさんでずっと詳しい方がいらっしゃると思いますが…。
    > インタビューを拝見していると、「ジョージは親切だった」
    > 「自分の性格は生真面目(シリアス)だけど、
    > 撮影中はドワイトやミスターTが面白くて楽しかった」など、
    > 他のキャストの方とも仲良くやっていらした印象が強いです〜。
    > (それでいて褒める配慮も忘れない、大人な方だと思います)

    色々なエピソード、有難うございます♪
    プライベートでは大変な事もあったみたいですし、
    精神的には強靭な方ともお見受けしました。

    > あとAチームの撮影はほんと大変だったらしいです。
    > シュルツ氏が「撮影は週6日、ときどき7日」(週一回放送なので休みなしということですよね)とおっしゃっていましたが、
    > ダーク氏も当時のことを思い出して、
    > 「撮影があまりにシビアで体調をくずしどこか内臓の具合が悪くなってしまった。
    > そのことを現場のスタッフにおしゃべりしていたら、スタッフは
    > 『内臓? まだ残ってるんですか?』と返された。」
    > と書かれていた気がする(ずいぶん前に読んだので、間違っていたらゴメンナサイ)ので、当時の大変さがしのばれました。

    その事が如実に窺われるエピソードが結構ありますよね。
    こちらのスレッドにもありましたが『NG』はその表れの一部だと思いました。
    つまり編集チェックが出来ない、或いは撮り直しする時間がない程
    撮影が押していた、と^^;
    私の好きなエピの1つ、シーズン1#9「リンチされた男!空中救出大作戦」は
    見ていてこちらがハラハラする位で。
    撮影当日天候に恵まれなかったのか、雨に降られたみたいなのですが
    同じシーンの中で大佐の髪が乾いたり濡れたり。
    又はフェイスの服がドロドロに汚れたと思ったら場面転換後キレイになってたり。
    ミニヘリを作る時、コングの手(吹き替えだと思いますが)の指輪が入れ替わっていたかと思えば、ベゼル部分が欠落してたり。
    夕方の背景かと見ていたら、その次はちゃんと昼間だったり、と
    とにかく目まぐるしく変化していて。(それもまた一興なんですが)
    放映と同時に爆発的人気が出た代償と思えば何のその…ですけどね^^
引用返信 削除キー/
■2399 / inTopicNo.58)  Re[26]: ありがとうございました♪
□投稿者/ TS -(2009/10/19(Mon) 02:02:13) [ID:mLkdaJg5]
    2009/10/19(Mon) 02:04:39 編集(管理者)

    ちゃびんさんこんにちは〜♪
    こちらこそ、レスありがとうございます!

    > 或いはオーストラリアでは度々コンベンション等でダーク氏やシュルツ氏が招かれ
    > やはり言葉の壁がネックなんでしょうか<日本ご招待
    これは、以前詳しい方がご説明してくださったのですが、
    コンベンションはフィギュアやグッズに数万円とかかけちゃうマニアのお客さんたちを呼んで、
    玩具やグッズ店のオーナーさんたちが主催することが多いんだそうです。
    なので、日本でも資金提供する玩具やさんが出てきてご招待すれば可能なんだろうね、
    というお話でした。(遠いので旅費がかかるでしょうし)
    でもとくにダーク氏は日本びいきなので、来日を喜ばれると思うんです…。
    もし来日されたら、(好物の)納豆ごはんとお味噌汁でお迎えするのに!という感じです^^
    (ほんとは映画化のキャンペーンで来日されたら最高なのですが。)

    > そんなに大絶賛されておられたとは…!
    > 返す返すもそのシーンを実際見てみたかったです(>_<)
    ハンニバルとコングがお好きだったのかな? 個人的にそんな印象があります。
    月曜にテレ東で放映される「地中海〜」も、
    コングが飛行機を破壊する場面を「面白いですね」とおっしゃっておりました。

    > プライベートでは大変な事もあったみたいですし、
    > 精神的には強靭な方ともお見受けしました。
    大変なときも笑顔を絶やさず…ってフェイスのイメージと重なりますね^^*

    > その事が如実に窺われるエピソードが結構ありますよね。
    > こちらのスレッドにもありましたが『NG』はその表れの一部だと思いました。
    あ、なるほど! そういうことなんですね!
    目から鱗でした…
    Aチームの1シーズンは1年半くらい撮影が続いて、数ヶ月休んでまた始まる…ってハイペースで、
    そんな長期間を不休で作って無理がないわけがないと思うんです。
    先のシーズンになるとパワーダウンするとのご意見きくたび、
    どんな才能ある人でも不休でそんなに頑張れないよーと思ってしまいます。

    そんな大胆なNGが…!面白いNGも教えてくださって、ありがとうございます!
    こんなに気がつかれるなんて凄いです。(私はさっぱり気づかないので…)
    またなにか気づかれて、気が向かれましたら、ぜひ教えてやってくださいね♪
引用返信 削除キー/
■2403 / inTopicNo.59)  Re[27]: ありがとうございました♪
□投稿者/ ちゃびん -(2009/10/23(Fri) 11:21:26) [ID:8HTuWvdE]
    TS 様

    Aチームを好きになって、新参者の私でもこうして疑問質問その他の話題を
    やり取り出来るなんて本当に夢のようです。
    ありがとうございますm(_ _)m

    > これは、以前詳しい方がご説明してくださったのですが、
    > コンベンションはフィギュアやグッズに数万円とかかけちゃうマニアのお客さんたちを呼んで、
    > 玩具やグッズ店のオーナーさんたちが主催することが多いんだそうです。

    それは難しそうですね〜(^^;
    大きいところで任天堂さんあたりが資金提供して下さって、さらにゲームも作って
    下されば(ソフトはセガさんで)…今度の映画が話題になれば或いは?
    それとも海洋堂さんあたりが4人のアクションフィギュア・ミリタリーバージョンを
    作って日本限定で販売する、とか。
    (完コピ。もちろん普段着と、大佐に限ってはアクアドラゴンの着ぐるみも^0^)
    …う〜ん、でも著作権等々の問題でやっぱり実現は不可能なのでしょうか★
    会場でAチームVanの試乗会とかもあったりしたら、もう絶対行きたいんですけど。

    > でもとくにダーク氏は日本びいきなので、来日を喜ばれると思うんです…。
    > もし来日されたら、(好物の)納豆ごはんとお味噌汁でお迎えするのに!という感じです^^
    > (ほんとは映画化のキャンペーンで来日されたら最高なのですが。)

    そうですよね、ダーク氏が公式に来日されたという話は聞いたことがないですね。
    プライベートではわかりませんが。。。
    ジャパン・プレミアとかあったらいいのに!
    (それにはカメオロールが必須条件ですか^^;?)

    話は変わりますが、すごいNGだと勝手に思っていたシーンがこちらのサイト様の
    お陰でそうでもなかった、と自己完結できた場面があります。

    シーズン3の確か#41「南の楽園奪還指令」で、珍しく(?)フェイスが建物の上から
    Vanの逃走を援護射撃するシーンがあったのですが、その後Vanの上に飛び降りた
    時、サンルーフ(ムーンルーフ?)が無かったにも関わらず、次のシーンでは
    しっかりルーフから車内に乗り込んでいるんです。
    初めて見たときは絶対おかしいと思ったのですが、こちらのVanについてのページで
    撮影用にVanが何台もあって、サンルーフの無い車はスタント用だったんだ!と
    改めて理解出来ました。
    そうですよね、普通の大穴が開いてる脆弱な屋根に大人の男性が飛び降りたら
    簡単に凹んじゃいますよね^^;

    書き込みが長くなってしまいますが、昨日BS2でたまたま見た「刑事コロンボ」が
    ストックウェル将軍(ロバート・ボーン氏)が犯人役で出てるエピでした。
    ストーリーがすべて豪華客船の中で進行するのですが、船内のイベントで
    仮装大会をやってたんです。当時の船旅ではそれが一般的だったのでしょうか。
    思わず「地中海殴り込み大作戦」の中のセリフ、「仮装大会なんて時代遅れ」を
    思い出してしまったんですが、放映年代を考えるとAチームの方が後なので、
    やっぱり時代遅れで合ってます?
    それにしても、なんでもAチームに関連付けて考えてしまうクセは当分続きそうです(笑)

引用返信 削除キー/
■2404 / inTopicNo.60)  Re[28]: ありがとうございました♪
□投稿者/ かじ -(2009/10/23(Fri) 16:54:43) [ID:zsmXbheZ]
    2009/10/23(Fri) 23:55:17 編集(投稿者)

    ちゃびん さま、初めまして。かじ と申します。


    『刑事コロンボ』の「歌声の消えた海」ご覧になったのですね。
    お気づきになったでしょうか、富山敬さんが船内放送(まるで『宇宙戦艦ヤマト』の
    古代進みたいな・笑)とショーの司会者、そしてマジシャンの3役で吹替を担当して
    いらしたんですよ。

    被害者(女性歌手)がショーで歌っていたのは「Volare!」でしたし♪♪
    (「地中海殴り込み〜」では、高飛車な男性歌手がこの歌が十八番であるようなことを
    言っていますし、彼と会話をしたフェイスも少しだけ口ずさんでいます。アレンジが
    違いますが、発泡酒のCMで流れているものと元歌が同じですよ<Volare!)

    そして、ご指摘の“仮装大会”の中では
    【白いシーツをかぶっている人】
    が映るので、私は観るたびにいつも“おばけのモン太郎”を思い出してしまいます(笑)。

    もっと細かく言うと「地中海〜」でフェイスが潜り込んだ医務室の船医さんの名前と
    「歌声の〜」でパーサーの台詞に出てくる写真屋さんの名前がどちらも“フォーブズ”です。

    富山さんはもしかしたら、アフレコの際にチラッと「歌声の〜」を思い出して懐かしく
    思ったかもしれませんね。


    あ、そうそう。『刑事コロンボ』のネタならこれ、重要です(笑)。
    いずれBS-2でも放送されますが、もしBS-hiを視聴可能であれば、来月28日に放送予定
    の「意識の下の映像」を是非ご覧くださいね。脚本がステファン・J・キャネル氏なんです。
    しかも、会話の中に登場するだけで姿は無いのですが『Aチーム』ファンなら必ず反応
    したくなる女性の名前が聞こえるはずですよ♪♪
引用返信 削除キー/

<前の20件 | 次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:101) → [トピックの新規作成]
Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -