HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■2661 / inTopicNo.1)  映画版「Aチーム」DVD&BD ※ネタバレOK
  
□投稿者/ TS -(2011/01/07(Fri) 19:52:36) [ID:hi5YXCe9]
    2011/01/08(Sat) 21:12:19 編集(投稿者)

    映画「特攻野郎AチームTHE MOVIE」のDVD&ブルーレイについてのスレッドです。

    ●このスレッド内は、ネタバレOKです。

    ●DVD&ブルーレイのネタバレを回避したい方は、
    このスレッドを覗かないで下さい。

    ●DVD&ブルーレイのネタバレは、
    このスレッドでのみOKとします。

    ***
    ようやく日本版の映画DVD&ブルーレイが解禁されました〜。
    ブルーレイに収録されている15分拡大の「無敵バージョン」、
    DVDに収録されているTV版ハンニバル役声優羽佐間道夫氏による
    「Aチーム談義」についてなど、
    このスレッドでは、ネタバレを気にせず、
    楽しく語りましょう〜♪
引用返信 削除キー/
■2662 / inTopicNo.2)  Re[1]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/01/07(Fri) 20:03:24) [ID:hi5YXCe9]
    2011/01/07(Fri) 21:09:16 編集(投稿者)

    到着して一番最初に、
    羽佐間道夫氏の「Aチーム談義」を見てしまいました☆
    いま見終えたところなのですが、
    当時のプロデューサー伊達氏の裏話も、
    羽佐間氏の「洋画吹替え」への熱い気持ちも面白かった!


    このサイトの「Q&A」のページにあるジョン・スミスさん提供情報↓

    『☆#56「美人姉妹・悪徳商法に泣く」のテレビ朝日初放映の
    次回予告でのタイトルは、「悪徳ビール屋泡を吹く」でした。
    翌週の放送では「美人姉妹・悪徳商法に泣く」に変わっていました。
    (情報提供:ジョン・スミス様)』

    の本当の理由を裏話として伊達氏が話されていて、感激でした^^


    あと冒頭に、羽佐間さんのAチーム冒頭ナレーションが新たに聞けて
    嬉しかったです〜。
    富山氏のことをお二人がともに話されていて嬉しかったり。
    もちろん安原氏や飯塚氏のお話も。

    ブルーレイはこれからですー^^

    追記
    「Amazon版」がブルーレイ&DVDセットのように誤解しておりましたが、
    ブルーレイディスク1枚に収録されているようです。
    情報を修正いたしましたが、古い情報をご覧になった方、申し訳ありません。
引用返信 削除キー/
■2663 / inTopicNo.3)  Re[2]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ ぼぼん -(2011/01/07(Fri) 21:34:59) [ID:A3ub3Jh9]
    こんばんは。あけましておめでとうございます
    ぼぼんです。

    まだ全部は見てないのですが、タイトルは伊達さんが決めたのではなく
    始めから決まっていたようですね。
    「〜野郎」は、やはり当時のテレビ界の流行だったのでしょうか?w
    ともあれ、お二人の思いがいろいろこもった対談でした。
    必聴ですね。
引用返信 削除キー/
■2665 / inTopicNo.4)  Re[3]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ かじ -(2011/01/08(Sat) 21:37:32) [ID:zsmXbheZ]
    2011/01/08(Sat) 21:46:40 編集(投稿者)

    あちこちで失礼いたします。

    ・・・わはっ♪♪ 皆さんと同じだ(笑)。私も羽佐間さんの解説を真っ先に聴きました。

    “本当に4人のチームという感じで、打ち合わせなんて全然しないで、前日呑んだ話とか
     焼き鳥が良いとか悪いとかの話の流れのまま「ハンニバル!」なんて言っていた”

    っていうくだりでは、4人の仲の良さに嬉しいやら爆笑するやら。
    そういえば4人とも、伊達さんの演出作には複数出演していらっしゃいます。『Aチーム』を含め
    “神吹替”の代名詞みたいな作品ばかりですよね。
引用返信 削除キー/
■2667 / inTopicNo.5)  Re[4]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/01/09(Sun) 20:17:32) [ID:hi5YXCe9]
    2011/01/09(Sun) 20:30:26 編集(投稿者)

    タイトル「特攻野郎」は、
    てっきり伊達氏か、翻訳の岩本氏がつけられたと思っていたので、意外でした。

    そういえば、一番最初だけ日曜洋画劇場放送時のパイロット版のタイトルは
    「必殺! Aチーム」でしたよね(再放送以降は「特攻野郎Aチーム」)。
    これは明らかにテレビ朝日の方が
    つけたのかなぁ、と思っておりましたが…。

    >4人の仲の良さに嬉しいやら
    収録のあと、皆で旅行に行かれたなんて、
    凄いですよね〜。
引用返信 削除キー/
■2668 / inTopicNo.6)  Re[5]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ ぼぼん -(2011/01/10(Mon) 09:21:45) [ID:A3ub3Jh9]
    おはようございます。

    コメンタリーに無い外野の話ですが、
    収録のリハーサルの時、羽佐間さんが寝ていたので
    安原さんが起こしたところ
    「俺のセリフは4行先だ」とのたまわれたとか。

    また、収録前の雑談は結構下ネタも飛び交っていたとかw
    特に富山さんは台本を家に持ち帰らない人で
    チェックして次の日、ちゃんとできてしまうなど
    すごい人だったそうです。

    コメンタリーにはAチームだけでなく、吹き替えの状況や
    映画の話など盛りだくさんなので通の方はお聴き逃しなく!
引用返信 削除キー/
■2669 / inTopicNo.7)  Re[6]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/01/17(Mon) 23:00:46) [ID:hi5YXCe9]
    『特攻野郎Aチーム:BD総合ランキングでオリコン初登場首位』とのこと。

    「12日発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(17日付)によると、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)」(7日発売、20世紀フォックスホームエンターテイメント)が2万枚を売り上げ、初登場首位を獲得した。
     同作は、80年代に大ヒットした同名テレビドラマを初映画化した痛快アクションエンターテインメント。何者かの謀略により無実の罪で逮捕された「Aチーム」の面々が、無実を証明するため当局の追跡をかわしながら自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。BD版には、劇場公開版より15分長い本編映像が「無敵バージョン」として収録されているほか、日本オリジナル特典としてテレビドラマ版でハンニバル役の吹き替えをした声優・羽佐間道夫さん(77)による「ザ・Aチーム談義(音声解説)」も収録されている。(毎日新聞デジタル)2011年1月12日」
    http://bit.ly/g50N64

    きっと羽佐間さんパワーも効いてるんでしょうね。
    映画は苦戦が伝えられましたが、DVDとBRは確かに特典が豊富だったので、
    ちょっと嬉しいニュースでした。

    >収録のリハーサルの時、羽佐間さんが寝ていたので
    >安原さんが起こしたところ
    >「俺のセリフは4行先だ」とのたまわれたとか。
    ものすごい逸話ですね…さすがプロ中のプロ。
    声優野郎Aチームのエピソードはまだまだありそうです^^
引用返信 削除キー/
■2670 / inTopicNo.8)  Re[7]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ かじ -(2011/01/19(Wed) 21:15:02) [ID:zsmXbheZ]
    改めて思うんですが・・・

    やっぱり「無敵バージョン」のほうが面白い気がします。初めからこのまま劇場公開しても
    良かったんじゃないかな、って。
    4人がモリソン将軍の裏切りを知って愕然とするシーンもそうですし、バグダッドでキャリサ
    の部下が偽Aチームと気付かず何時間も見張っていて、業を煮やしたキャリサがテントに押し
    入ったら
    「!?!?」
    ってなっちゃったところとか(爆)。
    ・・・あ、但し、シュルツさんのカメオ部分は劇場版+無敵版のフルでお願いしたいです(^^;
    無敵版の日本語吹替では、サラリと安原さんのひと言が追加されているのが嬉しかったり。


    話は変わりますが、映画版フェイス役ブラッドリー・クーパーさんの父上、チャールズさんが
    亡くなられたそうです(涙)。
    軍法会議のシーンではジョー・カーナハン監督の父上ジョン氏が裁判長の役でしたけれども
    チャールズさんも判事役として出演していらっしゃいました。
       http://www.cinematoday.jp/page/N0029707

          May his soul rest in peace...
引用返信 削除キー/
■2671 / inTopicNo.9)  Re[8]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/01/22(Sat) 01:41:00) [ID:hi5YXCe9]
    2011/01/22(Sat) 10:48:37 編集(投稿者)

    かじさん、こんにちは〜♪

    > やっぱり「無敵バージョン」のほうが面白い気がします。初めからこのまま劇場公開しても
    > 良かったんじゃないかな、って。
    > 4人がモリソン将軍の裏切りを知って愕然とするシーンもそうですし、
    私もそう思いました。
    後半少し長い気もするのですが、
    削らないでほしかった重要なシーンがありますよね。
    冒頭のBAの唐突な合流や、将軍に対するそれぞれの気持ちとか、
    「無敵バージョン」での心理描写や対話があって初めて、納得できました。

    バグダッドでキャリサ
    > の部下が偽Aチームと気付かず何時間も見張っていて
    これも面白いシーンですよね。
    初見の方は普通にくすっとできるし、
    TV版を知ってる人は「偽Aチームか」とにやっとできるので、
    リメイクならではのおいしいシーンだったと思います〜。

    > ・・・あ、但し、シュルツさんのカメオ部分は劇場版+無敵版のフルでお願いしたいです(^^;
    > 無敵版の日本語吹替では、サラリと安原さんのひと言が追加されているのが嬉しかったり。
    声優チームのこの「ひと言」がいつもAチームを面白くしたのでしたよね♪


    > 話は変わりますが、映画版フェイス役ブラッドリー・クーパーさんの父上、チャールズさんが
    > 亡くなられたそうです(涙)。
    > 軍法会議のシーンではジョー・カーナハン監督の父上ジョン氏が裁判長の役でしたけれども
    > チャールズさんも判事役として出演していらっしゃいました。
    >    http://www.cinematoday.jp/page/N0029707
    >       May his soul rest in peace...
    これは知らなかったです…。
    クーパー氏にとって親子共演のよい思い出となって残ってくれたら、と思います。
    この冬はRIPが多いですね。
    Rest In Peace... 次見るときは判事をよく見てみたいと思います。
    お知らせありがとうございました。
引用返信 削除キー/
■2672 / inTopicNo.10)  Re[9]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ ポン太 -(2011/01/22(Sat) 22:40:23) [ID:sfgx5Sh2]
    お久しぶりです。

    やっとBD見ました。

    最高ですね。


引用返信 削除キー/
■2673 / inTopicNo.11)  Re[10]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/01/24(Mon) 23:39:10) [ID:hi5YXCe9]
    ポン太さん、こんにちは〜。
    いつもありがとうございます。
    BDご覧になられたのですね、DVDの特典も最高でしたよね。
    (また週末くらいになりますが)
    BD無敵バージョンの差分についてはまたまとめたいと思ってます。

    映画版見ると、80年代当時にも計画はあったTV版メンバーでの映画も
    見たかったなぁ、などと思いをはせてしまいます。

    また暇なときにでも覗いてやってください。
    ポン太ちゃんにもよろしくです〜♪

引用返信 削除キー/
■2675 / inTopicNo.12)  Re[11]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ かじ -(2011/02/01(Tue) 14:30:17) [ID:zsmXbheZ]
    こんにちは。

    ボチボチと他の特典も観ましたが、思いがけず “ご夫妻共演”があったり、面白いところが
    多々あるようですね(これもナニゲに、TV版の踏襲だったりします?)。
    ご夫妻といえば、L.ニーソンさんはクランク・インの直前に奥さまナターシャ・リチャードソン
    さんを事故で亡くされたショックを乗り越えての大熱演でした(涙)。実は、ブレイクする前
    から個人的に注目していた俳優さんなのですが(シドニィ・シェルダンの『明日があるなら』)
    改めて、ハンニバル役を素晴らしく演じてくださってありがとうございます、という気持ちで
    一杯です。

    メイキングは、以前CSのムービー・プラスで放送されたのと概ね同じだろうと思っていたら
    結構違っていました。在りし日のキャネル氏にコプリーさんが“TV版の大ファンだったんです”
    って言っているシーンまで入っていたのは感慨深いですね。

    あ、そうそう。
    今月はNHKの衛星映画劇場にも注目です。映画版『Aチーム』に関係ある作品が奇しくも2作
    放送予定! ひとつは、メキシコのテュコ将軍の命名由来となった『続・夕陽のガンマン』、
    もうひとつは、マードックが顔を青白く塗って物真似をしていた『ブレイヴハート』です。
    ・・・確か昨年の秋頃には、S.マックイーン特集で『大脱走』も放送されていました(笑)。
    やはりあの3D映画のシーンの舞台を“ドイツ”にしたのも或る意味引っ掛けでしょうね。

    3D映画のシーンと言えば。
    マードックが
    “(Movie! Movie!) ・・・Movieeeeee-sh!”
    と言っていたのは、バッグス・バニーの口癖を真似たものだったんですね(語尾に-shを付ける)。
    奇しくも、富山敬さんはバッグス・バニーの吹替を担当していたことがあります。
    映画『グレムリン2』の中にもパロディでこのアニメが出てきますが、ソフト版の日本語吹替
    は富山さんがなさっています。

    ご存知の方も多いかと思いますが、昨年末から巷で話題になったアニメ『タイガーマスク』の
    主人公・伊達直人役も、富山さんの代表作のひとつです(森功至さんは、2話ほど富山さんが
    収録を欠席した時に代役でした)。TV版『Aチーム』よりずっとずっと前のお話ですが、或る時
    インタビューで、主役で初めてヒットした作品としても強く印象に残っている、と仰っていたのを
    よく憶えています(直人に感情移入して、彼が涙を流すシーンの収録の際ご自身も本当に
    泣いてしまった、と話していらっしゃいました)。

    富山さんの声が想い出の中でしか聴けなくなってしまったのは返す返すも残念ですが、せめて
    彼が声(=息)を吹き込み作り上げてくださったキャラクターが良い形で後世に伝わっていって
    欲しい、といちファンとして願ってやみません。
引用返信 削除キー/
■2676 / inTopicNo.13)  Re[12]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ ぶら -(2011/02/02(Wed) 10:10:12) [ID:cfyIlKGp]
    No2675に返信(かじさんの記事)
    > こんにちは。
    >
    > ボチボチと他の特典も観ましたが、思いがけず “ご夫妻共演”があったり、面白いところが
    > 多々あるようですね(これもナニゲに、TV版の踏襲だったりします?)。
    > ご夫妻といえば、L.ニーソンさんはクランク・インの直前に奥さまナターシャ・リチャードソン
    > さんを事故で亡くされたショックを乗り越えての大熱演でした(涙)。実は、ブレイクする前
    > から個人的に注目していた俳優さんなのですが(シドニィ・シェルダンの『明日があるなら』)
    > 改めて、ハンニバル役を素晴らしく演じてくださってありがとうございます、という気持ちで
    > 一杯です。

    豆知識ですが、実は故・ナターシャ・リチャードソンと
    モンキー役ドワイトシュルツ氏は
    映画「シャドーメイカー」で恋人役で共演されています。
    不思議なこともあるものですね。
引用返信 削除キー/
■2678 / inTopicNo.14)  Re[13]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ かじ -(2011/02/14(Mon) 18:05:22) [ID:zsmXbheZ]
    ぶらさま、初めまして。

    > 故・ナターシャ・リチャードソンと
    > モンキー役ドワイトシュルツ氏は
    > 映画「シャドーメイカー」で恋人役で共演されています。

    そうですね。
    『シャドウ・メイカーズ』は、特に日本人には決して軽い気持ちでは観られない、
    でも日本人だからこそ無視することも出来ない、非常に複雑な作品かもしれません。
    シュルツ氏が演じたオッペンハイマー博士は、ポール・ニューマン氏が演じた
    グローヴス将軍共々実在人物であり(映画の内容は史実に基づいていますが
    フィクションも多々あります)、演技はどちらも“さすが”です。

    なお、オッペンハイマー夫人を演じていたのは『ダイ・ハード』でマクレーン夫人
    ホリーを演じていたボニー・ベデリアですね。
引用返信 削除キー/
■2682 / inTopicNo.15)  Re[14]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/04/26(Tue) 20:15:46) [ID:hi5YXCe9]
    レスが遅くなりました。
    かじさんは、ドラマブログなどもっていらっしゃらないのでしょうか、
    いつも詳細な情報をありがとうございます。

    >思いがけず “ご夫妻共演”があったり
    >(これもナニゲに、TV版の踏襲だったりします?)。
    なるほど…♪

    >バッグス・バニーの口癖を真似たものだったんですね(語尾に-shを付ける)。
    >奇しくも、富山敬さんはバッグス・バニーの吹替を担当していたことがあります。
    さすがに映画スタッフは吹替え事情までは知らなかったかもしれませんが、
    TVドラマ版では、モンキーが楽しそうにバニーの物まねしてましたね。
    映画版オマージュ情報も面白いです。
引用返信 削除キー/
■2684 / inTopicNo.16)  Re[15]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ usacomi -(2011/05/03(Tue) 09:00:47) [ID:4iDGzDhh]
    2011/05/03(Tue) 09:04:46 編集(投稿者)

    ※usacomiさんのメッセージをTSが代理投稿しました※


    こんにちは!
    twitterではいつも情報をありがとうございます。usacomiです。

    ようやくウチにも新しいBDレコーダー搭載のTVがきまして、遅まきながら無敵バージョンを見る事ができました!!!

    や、皆さんいっておられますように、無敵バージョンこそ公開してほしかったのに。
    尺で刻むには惜しい部分ばかり。というか物語の深みを取っちゃってどうする?という疑問も。
    そして頭の悪い私は、ようやく最後のコンテナの作戦をちゃんと把握することができましたw
    旧フェイス&モンキーのシーンもうまく収まってるし。
    惜しい、惜しい!
    NG集とメイキング見て、すっかりシャルト&ランペイジのファンになっちゃいました。

    うーん、なんでパート2作れないんだ〜。
    パート2はアクアドラゴン出して欲し(´;ω;`)ウッ…


    ところでまだ新TVに慣れていないので、ようわからんのですが。
    BD-LIVE特典ってどんなんですか?
    RANケーブル買ってくれば、カンタンに見られるのでしょか。
引用返信 削除キー/
■2685 / inTopicNo.17)  Re[16]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/05/03(Tue) 09:41:04) [ID:hi5YXCe9]
    2011/05/04(Wed) 19:52:04 編集(投稿者)

    usacomiさん、こんにちは〜!
    無敵バージョンおめでとうございます*^^*

    掲示板に書き込めなかったとのこと、
    大変失礼いたしました。代理投稿させていただきました。
    (もしほかにも「MACで掲示板に投稿できない」という方が
    いらっしゃいましたら、よろしければメルフォにてお教え下さい)

    > や、皆さんいっておられますように、無敵バージョンこそ公開してほしかったのに。
    > 尺で刻むには惜しい部分ばかり。というか物語の深みを取っちゃってどうする?という疑問も。
    無敵バージョンを見て、作品の印象が変わるほどですよね。
    登場人物の内面や関係性にかかわる場面がたくさん含まれてて。

    ほかの方もおっしゃってましたが、
    将軍の裏切りが発覚したときの4人の葛藤や感情の場面は、
    ただの兵士じゃない彼らの人間らしさが初めて溢れてくるシーンでもあり、
    4人それぞれの性格の違いが行動で現れるシーンでもありました。

    そういうおいしい瞬間を削ったのは、
    本当にもったいない感じです。

    > そして頭の悪い私は、ようやく最後のコンテナの作戦をちゃんと把握することができましたw
    劇場だとわからないまま進んでしまうんですよね。
    工作好きなのでつい「あの人形はどこに使ったんだろう?」等細かいところも
    ちゃんと把握しました^^

    > NG集とメイキング見て、すっかりシャルト&ランペイジのファンになっちゃいました。
    公開される前は想像もしなかったコンビっぷりでしたよね。
    もし続編があればあの二人の掛け合いがもっと見たいところです。

    > うーん、なんでパート2作れないんだ〜。
    > パート2はアクアドラゴン出して欲し(´;ω;`)ウッ…
    映画ハンニバルは被り物しない感じもあるので、
    マードックあたりはノリノリでやってくれそうな?
    そして映画セットにたたずんでいると、
    その前を第9地区のエイリアンが通り過ぎるんですね^^

    > ところでまだ新TVに慣れていないので、ようわからんのですが。
    > BD-LIVE特典ってどんなんですか?
    > RANケーブル買ってくれば、カンタンに見られるのでしょか。
    インターネット接続できるブルーレイでしたら、
    たぶんLANケーブル(もしくは無線LAN)で接続できると思います〜。

    > BD-LIVE特典ってどんなんですか?
    見直しましたので、下に概要を置いておきますね。
    (独自映像が2本あって内容はかなり詳しかったです。)
引用返信 削除キー/
■2686 / inTopicNo.18)  Re[17]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/05/04(Wed) 19:48:45) [ID:hi5YXCe9]
    映画版ブルーレイのBD-LIVE特典ですが、詳細にチェックしてみました。
    内容はこんな感じになってます。

    ●独占映像:「Aチームの衣装」(3:11)
    ”Dressing Down”
    <概要>衣装デザイン担当ベッツィ・ハイマン氏のインタビューが中心

    ・カナダで撮影、250人分の軍服を用意した。
    ・マードック役コプリー氏、ソーサ役ビール氏、フェイス役クーパー氏のコメントあり。
    ・登場人物の過去を想像して衣装に反映させている。
    ・オリジナルに敬意を払ったデザインになっている。
    ・フェイスは常にこぎれいに、マードックは帽子に空てい部隊のバッジとロゴ、
    ハンニバルはサファリジャケット、
    BAはミリタリー調にグリーンの袖なしシャツを選んでいる。


    ●ハイライト・シーン
    「メイキング・オブ・『特攻野郎Aチーム』」(2:49)
    <概要>5人の俳優たち+原作者キャネル氏+監督のインタビュー

    ・収録の合間のコプリー氏と(ランペイジ)ジャクソン氏の格闘ごっこの映像
    ・監督「ランペイジの演技を見て落胆する人はいないよ」
    ・ジャクソン氏「BAは父と自分を合わせたような男だよ。面白いのはマードックだ」
    ・原作者キャネル氏「本作の4人は見事に仲間意識を演じてくれた」
    ・コプリー氏「Aチームは一番好きな番組だった。大ファンだから感激だ」
    ・ランペイジ氏「父や兄弟と見て、夢中になっていた。」
    ・二―ソン氏「私の子供たちもいま再放送を見ている。大好きだよ」
    ・ビール氏「テレビ版のことは知らなかった。じつは見ていないの」
    ・クーパー氏「映画は別物だと考えている」
    ・監督「元を壊すほうがいいと考えている」


    ●オリジナル劇場予告篇(2:25)
    <概要>劇場で流れていた予告編の日本語ナレーション・字幕がない映像です。

    ***
    とくに「ハイライト・シーン」は3分弱と短いですが、
    キャネル氏の貴重なインタビューも含まれていて、
    見る価値があると思います。
    機会がありましたら、ぜひぜひおすすめです。
引用返信 削除キー/
■2687 / inTopicNo.19)  Re[18]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ usacomi -(2011/05/05(Thu) 21:21:21) [ID:hi5YXCe9]
    ※usacomiさんのメッセージをTSが代理投稿しました※

    こんばんは!
    掲示板へ代理投稿して頂いて恐縮です。どうもありがとうございます。

    以下お返事です。

    >マードックあたりはノリノリでやってくれそうな?
    >そして映画セットにたたずんでいると、
    >その前を第9地区のエイリアンが通り過ぎるんですね^^

    それ最高ですね!うん、そういう展開でもいい〜。
    マードックがアクアドラゴン。
    フェイスがマネージャーっていう関係はあのままで。

    ところで、あれから説明書をひもとき、BD-LIVE無事見れたんです。もっと大掛かりなことなのかと思ってたんですが、RANケーブルと設定であっさり見られました。m(_ _)m

    衣装選びのエピソードとか楽しかったです。

    ところで、ファンとはいえ、いろいろ疎いワタクシです。
    スティーリーダンのCDの件は、どのあたりのエピソードなんでしょうか?
    TVバージョンでフェイスがよく口説き音楽に使っていたのかしら?
    どうも思い出がなくてσ(^_^;)
引用返信 削除キー/
■2688 / inTopicNo.20)  Re[19]: 映画版「Aチーム」DVD&BR ※ネタバレOK
□投稿者/ TS -(2011/05/05(Thu) 21:50:08) [ID:hi5YXCe9]
    2011/05/05(Thu) 21:50:29 編集(投稿者)

    >usacomiさん
    レスありがとうございました。
    代理投稿させていただきました。

    > それ最高ですね!うん、そういう展開でもいい〜。
    > マードックがアクアドラゴン。
    > フェイスがマネージャーっていう関係はあのままで。
    う〜ん、Aチームはそれぞれのコンビがどれも味があっていいですよね。
    ハンニバルとフェイスの師弟コンビ、
    フェイスとマードックのおふざけコンビ、
    マードックとBAのケンカするほど仲良しコンビ…などなど。
    映画版フェイスとマードックの掛け合いも楽しみですよね。

    > スティーリーダンのCDの件は、どのあたりのエピソードなんでしょうか?
    > TVバージョンでフェイスがよく口説き音楽に使っていたのかしら?
    > どうも思い出がなくてσ(^_^;)
    映画版フェイスがキャリサへの携帯着信音に使った思い出の曲が
    スティーリーダンの”Reelin' In The Years”。

    だけど、TV版でスティーリーダンの曲が流れた記憶はなくて。
    スティーリーダンに詳しくないのもありますが、
    使用曲名リストにもまだ見当たりません。

    もし「TV版のここで流れてたよ〜」など、思いつかれた方はぜひ教えて下さい。
引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]
Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -